スタッフブログ

未来ギフトアルバム資格講座運営事務局のスタッフブログです。

アルバム作成講座で思う写真の大切さ

2019年12月29日 Comment(0)

ようやく仕事が落ち着き、生涯学習でのアルバム作成講座のデータ確認。

子供たちや孫たちの成長した家族写真。

海外や国内の旅行写真。

そして、亡くなったご両親の古き写真。

 

それぞれに、いろいろな思いが交差しながら作成した様子がうかがえます。

作成者のアルバムの中に残されていた言葉です。

「限られた記録写真を集め在りし日を偲び、両親の功績が少しでも後世に伝わるよう、ここに「思い出のアルバム」を作成します。」

私のアルバムを作りたい、残したいとの思いが一致した言葉です。

 

写真は今必要なものではなく、この先の未来に必要なものなのです。

しかし、今この瞬間のこの時間を写した写真は、大切に残していきたいものですね。

今年に撮った写真はどれくらいありますか?

アナログ写真に比べて、デジタル写真はとてつもない量の枚数が、データとして残っていると思います。

その写真、この先何十年も保存できますか?

いつか、誰かが見ることができるのでしょうか?

 

家族が集まるお正月。

アルバムを開いてみませんか。

私の今年の一番は、いつかはしておきたいと思っていた、息子のアルバムをリメイクして本人に渡せたこと。

息子がこの先、人生を振り返る時に、あってよかったといってもらえたらそれで満足。

そのころには、もう私はいないでしょうけどね。

コメントする

このブログについて

写真整理をとおして、家族の思い出を未来までも伝え残して頂きたいと思い、私たちはパソコン技術と、アルバム作りの正しい知識、技術を持った指導者を育成しています。

月別アーカイブ

スマホ表示