スタッフブログ

未来ギフトアルバム資格講座運営事務局のスタッフブログです。

平成の終わりに「写真の片づけ相談会」

2019年03月28日 Comment(0)

「平成の終わりに 100年先まで残る写真保存を考える」

門川駅にある、門川観光協会のギャラリーで過去と現在の写真展をしています。

60年以上前の写真と現在の写真を比べることができるように、並べて展示してありました。

こうして展示できるのも、写した人がいて残してきた人たちがいて現在見ることができるのですよね。

公共で写真展のために集めたから出てきた写真たち。

しかし、見ることもなく消えていった写真も数知れないと思います。

間もなく平成が終わります。

この30年間の写真をすぐ見ることはできますか?

 

現在、デジタル化されたことによってもっと見ることもなく消えていく写真が多いことか。

パソコンが普及し始めたこの20年でさえ、写真がどれくらい残っているのでしょうか?

パソコンが変わり、デジタルカメラのカードも変わっていき、インターフェイスもすっかりUSBが主流に。

そのUSBさえも、1.0は認識しにくくなっているし、SDカードも2GBも新しいパソコンでは認識しないなど、様々な状況が変わったことで、古いデータさえも見られなくなってきているのが現状です。

そして、パソコン、スマホ、デジカメなどもほぼ10年も持たせることもできないほど、進化しています。

クラウドにあるから大丈夫だといわれますが、そこにあることを知らなければ、ID・PWがわからなくなったら開けないし、アプリが閉鎖になれば写真も見られなくなります。

家族写真は自分たちがしていかないと、誰も残してはくれません。

だからこそ、意識してしっかりと保存していかないと残らないのです。

デジタル写真、アナログ写真、アルバムなどの整理についてご相談お受けいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

未来ギフトアルバム   

池田パソコン塾     

門川古写真  門川古写真  門川古写真  写真整理片づけチラシ

コメントする

このブログについて

写真整理をとおして、家族の思い出を未来までも伝え残して頂きたいと思い、私たちはパソコン技術と、アルバム作りの正しい知識、技術を持った指導者を育成しています。

月別アーカイブ

スマホ表示